介護老人ホームのメリット|介護付有料老人ホームについて知ろう!

介護老人ホームのメリット

女性

介護・医療スタッフが常にいる

広島市の介護付有料老人ホームには24時間体制で介護スタッフと医療スタッフがいます。介護を必要とする高齢者や医療ケアを受けている高齢者の方でも安心して過ごすことが出来ます。この点に関してはご家族も安心出来るので介護付有料老人ホームはとても人気です。基本的には介護を必要とする方が対象ですが、最近では介護が必要でない方でも入れる「混合型」も増えています。入居してから介護が必要になっても引き続き入居出来るので、退所する必要がありません。そのため、安心して生活を続けられるでしょう。

施設のバリエーションが豊富

介護付有料老人ホームは施設によってバリエーションが様々です。例えば、高級志向な高齢者の方の為の施設であったり、アットホームで暖かみのある施設、医療ケアが手厚い施設などがあります。ご自身の健康状態や希望などを総合して自分に合う施設を探せることは大きなメリットと言えます。入居者にとっては余生を過ごす場所になるので、少しでも快適な場所を選ぶことはとても重要です。納得のいく施設を探すようにしましょう。

変動しない月額料金

介護付有料老人ホームは決まった月額料金なので、介護サポートを受けるようになっても月額料金が上がることはあまりありません。その点はご家族にとってもメリットになるでしょう。月額料金の中に予め介護サポートの費用が入っている施設が多いので、金額の内訳は入居前に確認してくださいね。主な内訳としては、食費・管理費・日常生活費・介護サービス費用の1~2割・家賃です。家賃については入居一時金で払っている場合は入りません。訪問介護や通所であればもう少し安くなるでしょう。家賃を入れた相場としては13万~30万円内です。立地にもよりますが、家賃が5万~10万と考えて入居一時金を払った場合の相場は8万~25万となります。入居一時金とは、入居する時に一括で払う家賃のようなものです。有料老人ホームによっては入居一時金がかからないところもありますが、その場合は月額料金に家賃が入っています。入居一時金は0円から数百万、数千万となります。ただしこの入居一時金は退居すると返還されます。基本的に入居中分の家賃は引かれますが、その他はだいたい戻ってきます。こちらは契約時にきちんと確認するようにしましょう。

自分に合った介護付有料老人ホームを見つけよう

上記でもお伝えしたように余生を過ごす場所になる介護付有料老人ホームですから、ご自分で納得のできる施設を選ぶのが賢明です。他の入居者のイキイキしているところを選ぶのもポイントです。新しい生活ライフを満喫してみませんか。